お知らせ

News

2017.12.25 【体験談】陽だまりニュース「いいね!」③


陽だまりニュース 「いいね!」

 

【レポート内容③】

利用者名:K様

住所  :愛知県大府市

対象商品:電動カート遊歩スキップ

レンタル開始日:2013年5月~

お話を聞いた相手:本人

1ヶ月の走行距離:約120km

 

Q.電動カート遊歩スキップを導入した経緯は?

 

A.以前は歩行器を利用していたのですが、H21年2回目の手術から腰痛がひどくなり歩行器で長距離を移動するのが大変になってしまいました。原付バイクや、自転車の使用を考えてはいたのですが、ケアマネージャーさんに相談したら美濃庄を紹介して頂き、電動カートがレンタルできると知り、ぜひ借りたいと思いお願いをしました。

 

Q.電動カートはすぐに慣れましたか?

 

A.割とすぐに慣れました。自動車の免許を持っていなくて以前は自転車に乗っていたのもあり最初は恐怖心もありましたが、思っていたほど難しくなかったですよ。夫に付き添ってもらい近くの公園などで前進したり、曲がったり、バックしてみたりと練習をしました。他にも、自分の行動範囲にエレベーターもあったので、エレベーターに電動カートが乗れるか試したりしました。エレベーターだと入る時は前から乗ればいいけど、降りる時はバックになるのでその点は少し難しかったです。

 

Q.電動カートを使用するようになって生活に変化はありましたか?

 

A.今まで歩行器では行けなかった所に自分で行けるようになったのは大きな変化ですね。今では通院やお墓参りでほぼ毎日乗っています。近所ではピンクの電動カートは珍しくて人気があり周りからの評判がいいので気に入っています。

 

Q.電動カートに乗って楽しみな事は増えましたか?

 

A.私は歌う事が好きなので、歩行器では行けなかった老人会に電動カートで行ってカラオケ大会に参加できるようになったのが嬉しいです。月に2回は電動カートに乗って老人会のカラオケに行っています。最近では身体障害者のカラオケ大会に行くこともできたので、楽しい日が増えました。夫もカラオケが好きなので、一緒に楽しんでいます。

 

 

Q.今後もこの電動カートを利用して、どのように生活を送りたいと考えていますか?

 

A.今の生活をできる限り続けていきたいです。毎日お墓参りに行って、カラオケ大会に参加して、楽しく生活をしていきたいですね。電動カートは自分の足として必要不可欠なので、今後も使用して楽しみを継続していきたいと思っています。

 

※今回の記事の掲載にご協力いただきました方におかれましては、医師の診断にもとづき特例でレンタルされております。

電動カートと電動車イスのご利用にあたっての主な注意事項として!
充電を忘れると、出先でバッテリーが切れて身動きが取れなくなる事があるのでお出かけ前に必ず点検してください。
坂道、段差、大きな溝、急な斜面地での走行は避けてください。
歩道では周りの歩行者や自転車と衝突しないよう、最大の注意をしながらゆっくりと走行しましょう。
美濃庄では、もしもの場合に備えて全ての電動カート・電動車イスに傷害保険※の加入をしております。何かあったときには、お宅の美濃庄スタッフにすぐにお声掛けください。                            
※内容によって保険の対象とならない場合もございます。
軽度者(要支援・要介護1)の方については、身体の状況に照らして一定の条件に該当する場合以外は介護保険でのレンタルは不可能です。ケアマネージャーまたは美濃庄スタッフにご相談ください。

 

 


PAGE TOP